2014年秋季成績

5勝8敗勝ち点1第5位

2014秋季リーグ戦結果

曜日 球場 第1試合 第2試合
第1節 8月30日 皇子山 龍谷大0ー3神院大 京産大1ー0大経大
8月31日 大経大2ー11京産大 神院大2ー1龍谷大
9月1日 予備日
第2節 9月6日 皇子山 大院大4ー7京産大 龍谷大5ー1大商大
9月7日 大商大1ー2龍谷大 京産大2ー3大院大
9月8日 大院大0ー6京産大
第3節 9月13日 南港中央 大商大7ー2大経大 大院大11ー1神院大
9月14日 神院大5ー4大院大 大経大0ー7大商大
9月15日 大院大6ー5神院大
第4節 9月20日 わかさスタジアム京都 大経大0ー1龍谷大 京産大7ー0大商大
9月21日 大商大2ー4京産大 龍谷大8ー5大経大
9月22日 予備日
第5節 9月26日 舞洲べ−スボール 京産大5ー2神院大 龍谷大4ー3大院大
9月29日 大院大9ー4龍谷大 神院大1ー7京産大
9月30日 龍谷大ー大院大
第6節 10月3日 ほっともっとフィールド神戸 大商大1ー7神院大 大院大0ー1大経大
10月4日 大経大3ー2大院大 神院大3ー4大商大
10月8日 大商大3ー2神院大
第7節 10月14日 皇子山 雨天順延
10月15日 京産大5ー1龍谷大
10月16日 龍谷大2ー1京産大
10月21日 京産大1ー0龍谷大
第8節 10月18日 南港中央 大商大5ー2大院大 大経大3ー5神院大
10月19日 神院大3ー12大経大 大院大0ー7大商大
10月20日 大経大2ー1神院大

開会式 9:00〜
第1試合 10:00〜
第2試合 12:30〜
第1試合のみ 12:30〜
ナイター試合 17:30〜

11.16   惜敗

兵庫県大学選手権準決勝は関西国際大学と対戦。

3対5で惜しくも惜敗した。

なお、優秀選手賞には堀川亮選手が選ばれた。

11.15   惜敗

兵庫県知事杯準決勝は三菱重工神戸と対戦。

1番河本のタイムリーツーベースや、2番達城のタイムリーヒットなどで3得点するも、エラーなどで5失点し3対5で惜敗した。

なお、優秀選手賞には達樹裕斗が選出された。

11.14   兵庫県知事杯準決勝進出

初戦を勝ち抜いた神院大はNOMOベースボールクラブと対戦。

先発岩谷は初回に先制されるも、この1失点に抑え、完投。

打線は3番榎川の犠牲フライやタイムリー、2番達城のタイムリーなどで3得点。

3対1で勝利し、準決勝にコマを進めた。

11.12   兵庫県知事杯

兵庫県知事杯の初戦を迎えた神院大は姫路獨協大学と試合。

2点を先制されるとさらに1点を追加され苦しい展開。

しかし、9回2死から2番達城のタイムリーで1点差まで詰め寄ると、3番榎川の2点タイムリーツーベースでサヨナラ勝ちを収めた。

11.8   準優勝

大阪経済大学との決勝を迎えた新人戦。

エラーなどで5失点すると、打線は3安打に抑えられて完封負け。

準優勝に終わった。

なお、敢闘賞には2試合に先発した伊勢田傑投手が選出された。

11.8   神戸新聞社杯兵庫県大学選手権

神戸新聞社杯兵庫県大学選手権大会の2回戦は神戸大学と対戦。

6対2で快勝し、準決勝にコマを進めた。

10.26   新人戦

関西六大学野球連盟は新人戦を行い、神院大は龍谷大学と対戦。

先発伊勢田(県立伊丹高校出身)は1点を先制されるもその後を抑え1失点完投。

打線は1安打ながら4番中西(京都成章高校出身)の犠牲フライなどで3得点し、3対1勝利、決勝へコマを進めた。

10.22   ベストナイン

関西六大学野球連盟はこの日閉会式を行い、ベストナインを発表。

捕手部門で打率3割2厘本塁打1の成績で神院大の榎川選手が選ばれた。

(ベストナインの榎川選手)

10.20   延長戦敗れる

1勝1敗で迎えた神院大は1番平のタイムリーヒットで1点を取るも再三のチャンスに1本が出ず1対2で惜敗した。

これで秋季リーグ戦は終了し、5勝8敗勝ち点1の第5位となった。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 4 4 1 1
2 8 達城 3 0 0
3 6 河本 4 0 0
4 D 岩井 2 0 0
R 田中大 1 0 0
H 小川 1 0 0
5 2 榎川 4 1 0
6 5 大崎十 4 1 0
R 五利江 0 0 0
3 金原 1 0 0
7 3 大崎拓 2 0 0
H5 板倉 2 0 0
8 7 大西輝 4 1 0
9 9 石川 3 1 0

名前 安打
岩谷 9 2/3 36 4 1
松田 1 1/3 6 2 1

10.19   大敗

最終節初戦を勝利でスタートした神院大は投手陣が撃ち込まれ、野手のエラーも絡み12失点。

打線は最終回に3点取り返すも失点が大きく、12対3で大敗した。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 4 2 0 0
4 堀川 1 0 1
2 8 達城 4 1 1
3 6 河本 2 0 0
H6 前原 1 1 0
6 江後 1 0 0
4 D 岩井 2 0 0
H 中西 1 0 0
5 2 榎川 1 0 0
6 5 大崎十 2 0 0
5 板倉 0 0 0
H 小川 1 1 0
7 3 大崎拓 2 0 0
H7 西川 1 0 0
H 田中大 1 1 0
8 7 大西輝 2 0 0
3 金原 0 0 1
9 9 石川 2 0 0

名前 安打
西坂 2 1/3 15 5 3
東本 0/3 3 2 0
伊勢田 3 2/3 18 5 4
藤井 2 10 2 0

10.18   勝利

今季最終節を迎えた神院大は大阪経済大学と対戦。

先発藤井は3失点したものの、その後を受けた岩谷(東洋大姫路高校出身)が好投。

打線も7番大崎拓がタイムリーを放ち、9番石川も適時打を放った。

最後は相手のエラーで勝ち越し、最終節初戦を取った。


打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 4 4 1 0
2 8 達城 4 1 0
3 6 河本 4 1 0
4 D 岩井 3 2 0
R 田中大 0 0 0
5 2 榎川 1 0 0
6 5 大崎十 2 0 0
H5 板倉 0 0 0
7 3 大崎拓 4 2 2
8 7 大西輝 2 0 0
H7 白石 1 0 0
H7 西川 1 0 0
9 9 石川 3 1 0

名前 安打
藤井 3 16 6 2
岩谷 5 2/3 22 1 0
松田 1/3 1 0 0

(途中からの登板で好投、1勝目。岩谷投手)

(タイムリーを放った大崎拓選手)

(守備につくタイムリーを打った石川選手)

10.8   延長戦敗れる

1勝1敗で迎えた大阪商業大学戦。

2点を先制されるが追いつき、延長戦へ。

しかし、先に1点を与え、2対3で惜敗した。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 4 5 1 1
2 8 達城 5 0 0
3 6 河本 4 1 0
4 D 岩井 5 1 0
5 2 榎川 4 1 0
R 堀川 0 0 0
6 5 大崎十 2 0 0
H5 板倉 3 1 0
7 3 大崎拓 2 1 0
H 原野 1 0 0
3 金原 0 0 0
R 田中大 0 0 0
3 小川 0 0 0
8 7 大西輝 3 0 0
9 9 石川 3 1 0

名前 安打
藤井 10 1/3 43 3 3
松田 2/3 2 0 0

10.4   惜敗

1勝で迎えた大阪商業大学戦。

4番岩井の適時打で1点を先制。

その後4点を返されるが、代打小川(香川西高校出身)のタイムリーで1点差に追いつく。

しかし、あと1本が出ずに3対4で惜敗した。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 4 5 2 0
2 8 達城 3 1 0
3 6 河本 5 0 0
4 D 岩井 4 1 1
5 2 榎川 3 3 0
6 5 大崎十 4 2 0
7 3 大崎拓 2 0 0
H 板倉 0 0 0
H 小川 1 1 2
R 堀川 0 0 0
2 吉田颯 0 0 0
8 7 大西輝 3 1 0
H 金原 1 0 0
9 9 石川 3 0 0

名前 安打
西坂 5 1/3 24 6 3
松田 2/3 2 0 0
藤井 2 8 1 0

10.3   快勝

大阪商業大学戦をほっともっとフィールド神戸で迎えた神院大は、藤井が先発。

9回を4安打1失点とし完投。

打線は1回に4番岩井の適時打で1点を先制。

4回には7番大崎拓(香川西高校出身)の適時打で1点を追加。

5回には5番榎川、7番大崎拓、8番大西輝の適時打で5点を追加。

その後1点を返されるもそのまま逃げ切り、7対1で快勝した。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 4 5 3 0
2 8 達城 3 1 0
3 6 河本 2 1 0
4 D 岩井 3 0 1
5 2 榎川 3 1 1
6 5 大崎十 3 0 0
H5 坪田 1 0 0
7 3 大崎拓 4 2 3
8 7 大西輝 4 2 2
9 9 石川 3 0 0
H 吉田颯 1 0 0
9 西川 0 0 0

名前 安打
藤井 9 35 4 1

(今季2勝目の藤井選手)

(5打数3安打の活躍!平選手)

(4打数2安打3打点の活躍!大崎拓選手)

(適時打を放った岩井主将)

(こちらも適時打を放った榎川選手)

9.29   惨敗

初戦を落とし迎えた京都産業大学戦の2回戦。

2回に先制されるが、3回に岩井のスクイズですぐに追いつく。

しかし、その後に追加点が奪えず、1対7で惨敗した。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 4 2 0 0
2 8 達城 1 0 0
3 6 河本 3 2 0
4 D 岩井 3 0 1
5 2 榎川 3 0 0
H 堀川 1 0 0
6 5 板倉 4 1 0
7 3 大崎拓 3 1 0
H 原野 1 0 0
8 7 大西 2 0 0
9 9 石川 3 1 0

名前 安打
藤井 6 30 9 3
西坂 2 10 3 2

9.26   敗戦

勝ち点を落として迎えた京都産業大学戦。

初回に先制するものの逆転され、また追いつくがリードできず2対5で初戦を落とした。


打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 4 3 0 0
H4 堀川 1 0 0
2 8 達城 3 0 0
3 6 河本 4 1 0
4 D 岩井 4 1 1
5 2 榎川 4 2 0
6 5 大崎十 3 1 1
H 板倉 1 0 0
7 3 大崎拓 3 0 0
8 7 中西 2 0 0
H7 西川 1 0 0
9 9 石川 3 1 0

名前 安打
藤井 4 18 4 1
西坂 5 23 5 2

9.15   惜敗

昨日逆転勝利をおさめた神院大は藤井が先発。

2回1/3を自責点5。

打線はその後8回に1点差まで詰め寄るも一歩届かず、5対6で惜敗した。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 4 3 0 1
H 原野 1 0 0
7 西川 0 0 0
2 8 達城 3 1 0
H8 白石 1 0 0
3 6 河本 4 1 0
4 D 岩井 4 2 0
R 梅田 0 0 0
5 2 榎川 5 2 2
6 5 大崎十 4 1 0
7 3 大崎拓 2 0 0
H 板倉 1 1 0
3 金原 0 0 0
8 7 中西 2 0 0
H7 田中大 1 0 0
H4 堀川 0 0 0
9 9 石川 3 1 1

名前 安打
藤井 2 1/3 13 5 5
西坂 6 2/3 29 5 1

9.14   逆転勝利

昨日大敗を喫した神院大は西坂が先発。

8回と1/3を3安打自責点1とした。

打線は2回に相手の失策で先制すると、4回には9番石川(三島高校出身)がタイムリーを放つ。

しかし、相手チームに得点を重ねられ、4対2で迎えた9回。

代打西川(西条高校出身)が四球で出塁すると、9番石川がヒットで繋ぎ無死1・3塁。

1番に途中から入った堀川(明石商業高校出身)や2番達城のバントヒットで1点差とすると、3番河本の適時打などで同点にする。

なおも、1死2・3塁で途中から4番に入った大崎十(鳴尾高校出身)がセーフティースクイズを決め逆転に成功。

9回裏は1死1・2塁から藤井が登板し、2人を抑え、5対4で辛勝した。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 4 2 0 0
H4 堀川 3 1 1
2 8 達城 4 1 0
3 6 河本 5 2 1
4 D 岩井 4 2 0
RD 大崎十 0 0 1
5 2 榎川 5 2 0
6 5 板倉 3 0 0
7 3 大崎拓 1 0 0
H 原野 1 0 0
3 金原 0 0 0
8 7 大西輝 3 0 0
H7 西川 0 0 0
9 9 石川 4 2 1

名前 安打
西坂 8 1/3 39 3 1
藤井 0 2/3 2 0 0

(2勝目の西坂投手)


(バントヒットの達城選手)


(適時打を放った河本選手)


(セーフティースクイズを決めた大崎十選手)

(4回にタイムリーを放った石川選手)

9.13   大敗

勝ち点を挙げた神院大は大阪学院大学と対戦。

4番岩井(報徳学園高校出身)のタイムリーで1点を取るものの、11失点と打ち込まれ1対11で大敗した。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 4 4 1 0
2 8 達城 4 1 0
3 6 河本 4 0 0
4 D 岩井 4 2 1
5 2 榎川 3 0 0
6 5 板倉 1 0 0
H5 大崎十 1 0 0
H 坪田 0 0 0
7 3 大崎拓 3 0 0
H 金原 1 0 0
8 7 大西輝 1 0 0
H7 中西 1 0 0
9 9 石川 2 0 0
H 前原 1 0 0
9 西川 0 0 0

名前 安打
藤井 6 2/3 32 10 3
岩谷 0 2/3 5 3 3
石倉 0 0/3 6 5 4
東本 1 1/3 5 0 0

8.31   連勝!!勝ち点1!!

昨日勝利で迎えた神院大は西坂(香川西高校出身)が先発。

初先発ながら6回と2/3を1失点に抑える好投。

打線も5回に8番大西輝(明徳義塾高校出身)のセーフティースクイズで先制すると、その後相手のエラーで2得点。

最後は昨日先発した藤井が連投で締め、2対1で辛勝した。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 4 4 0 0
H 原野 1 0 0
4 堀川 0 0 0
2 8 達城 4 1 0
3 6 河本 3 1 0
4 D 岩井 4 1 0
5 2 榎川 4 0 0
6 5 板倉 4 1 0
7 3 大崎拓 3 1 0
8 7 大西輝 2 2 1
R7 白石 0 0 0
9 9 石川 2 1 0

名前 安打
西坂 6 2/3 29 6 1
藤井 2 1/3 9 2 0

(初先発初勝利の西坂投手)

8.30   開幕戦勝利!!

龍谷大学との開幕戦。先発は藤井(柳学園出身)。

136球の熱投で相手打線を抑え完封。

打線は4回に5番榎川(北嵯峨高校出身)がタイムリーを放ち先制。

その後追加点を奪えなかったが、8回に2番達城(明誠学院出身)のタイムリーツーベースで1点追加。

続く3番河本(岡山学芸館高校出身)がセーフティースクイズを決め3得点。3対0で快勝した。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 4 3 1 0
2 8 達城 3 1 1
3 6 河本 2 1 1
4 D 岩井 3 0 0
H 原野 1 0 0
5 2 榎川 3 1 1
6 5 板倉 3 0 0
7 3 大崎拓 3 1 0
8 7 大西輝 1 0 0
H 白石 1 0 0
9 9 石川 3 1 0

名前 安打
藤井 9 33 5 0

(完封勝利の藤井投手)


トップページへ戻る