7勝6敗勝ち点3第3位

2013秋季リーグ戦結果

曜日 球場 第1試合 第2試合
第1節 8月31日 皇子山 京産大3ー0神院大 大商大4ー3龍谷大タイブレーク
9月1日 龍谷大3ー1大商大 神院大ー京産大雨天順延
9月2日 京産大ー神院大雨天順延 大商大ー龍谷大雨天順延
第2節 9月7日 南港中央 龍谷大3ー2神院大 大商大3ー4大経大
9月8日 大経大ー大商大雨天順延 神院大ー龍谷大雨天順延
9月9日 龍谷大1ー9神院大 大商大6ー0大経大
第1節 9月11日 皇子山 大商大5ー1龍谷大 神院大3ー2京産大
第3節 9月16日 南港中央 京産大ー大院大雨天順延 神院大ー大経大雨天順延
9月17日 大経大0ー1神院大 大院大1ー2京産大
9月18日 京産大5ー3大院大タイブレーク 神院大2ー1大経大
第4節 9月21日 わかさスタジアム京都 龍谷大6ー0大経大 大商大2ー1大院大
9月22日 大院大3ー4大商大 大経大2ー3龍谷
9月23日 予備日
第2節 9月25日 南港中央 大経大1ー5大商大 神院大6ー1龍谷大
第5節 9月28日 わかさスタジアム京都 京産大5ー1龍谷大
9月29日 龍谷大1ー6京産大
9月30日 予備日
第1節 10月2日 南港中央 京産大6ー7神院大タイブレーク
第6節 10月5日 ほっともっとフィールド神戸 大商大4ー3神院大 大経大0ー2大院大
10月6日 大院大4ー1大経大 神院大3ー4大商大
10月7日 予備日
第7節 10月13日 南港中央 京産大0ー5大商大 神院大4ー3大院大
10月14日 大院大1ー0神院大 大商大1ー2京産
10月15日 京産大0ー5大商大 神院大6ー9大院大
第8節 10月22日 皇子山 京産大4ー0大経大 龍谷大1ー0大院大
10月23日 大院大3ー5龍谷大 大経大0ー5京産大
10月24日 予備日

開会式 9:00〜
第1試合 10:00〜
第2試合 12:30〜
第1試合のみ 12:30〜
ナイター試合 18:00〜

12.15   野球教室

神院大は、有瀬にある少年野球団の5年生、6年生に対して野球教室を行った。

キャッチボールやトスバッティングの基本的な練習やバッティング練習などを行い、指導した。

大学生のシートノックを見て小学生からは歓声が上がった。


11.11   新人戦準優勝

11月8日から始まった新人戦は初戦に京都産業大学に勝ち、決勝へ進出。

龍谷大学に6対6の同点ながらも連盟規定により、安打数の多い龍谷大学が優勝となった。

なお。敢闘賞には主将としてチームをけん引し、初戦で本塁打を放った岩井友宏(報徳学園高校出身)が受賞した。

11.9   神戸新聞社杯

11月2日よりはじまった神戸新聞社杯兵庫大学選手権は初戦に甲南大学に6対2で勝利した。

しかし、その後関西国際大学に3対0で敗れ、準決勝で敗退した。

なお、優秀選手賞には平智也(報徳学園高校出身)が受賞した。

10.15   7勝6敗勝ち点3第3位

1勝1敗で迎えた大阪学院大学戦。

初回に4点先制するも、相手打線を抑えきれず、6対9で惨敗した。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 6 河本 4 1 0
2 8 妹島 1 0 0
H 長崎 1 0 0
7 国枝 0 0 0
H 岩井 1 0 0
3 DH 安岡 5 1 0
4 3 金原 5 2 2
5 9 3 0 0
6 4 3 1 0
7 5 敷名 3 1 2
8 2 筒井 3 0 0
9 7 松森 2 0 0
H 下瀬 1 0 1
R8 川合 0 0 0
H 小川 1 0 0
8 達城 0 0 0

名前 安打
松田裕 3 2/3 22 8 6
東本 3 2/3 16 2 2
西坂 2/3 5 0 1

10.14   惜敗

1勝で迎えた大阪学院戦。

先発東山は1失点完投。

しかし、打線が援護できず完封負けを喫した。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 6 河本 4 2 0
2 8 妹島 4 0 0
H8 達城 1 0 0
3 DH 安岡 4 0 0
4 3 金原 4 0 0
5 9 3 0 0
6 4 4 0 0
7 5 敷名 4 0 0
8 2 筒井 4 0 0
9 7 松森 3 0 0
H7 岩永 2 0 0

名前 安打
東山 9 38 9 1

10.13   初戦辛勝!延長戦制す

最終節を迎えた神院大は大阪学院大学と試合。

4回、4番金原が1死2,3塁からタイムリーツーベースを放ち、2点先制。

6回にも7番敷名の併殺崩れの間に1点追加。

しかし、9回に同点にされる。

延長戦に入り勝負を決めたのは安岡。

延長10回に2死から代打長崎がツーベースを放つと、安岡がレフトオーバーの決勝点を挙げ、その裏は松田裕が抑えた。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 6 河本 5 1 0
2 8 妹島 4 1 0
H 長崎 1 1 0
R8 川合 0 0 0
3 DH 安岡 4 1 1
4 3 金原 4 1 2
5 9 3 1 0
6 4 4 1 0
7 5 敷名 4 2 1
8 2 筒井 4 0 0
9 7 松森 3 0 0

名前 安打
松田裕 10 39 8 1

10.6   サヨナラ負け

1敗で迎えた大阪商業大学戦。

1点を先制されるも、8回に代打岩永や3番安岡のタイムリーツーベースで3点を入れる。

しかし、9回に逆転を許し、サヨナラ負けを喫した。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 6 河本 4 1 0
2 8 妹島 3 0 0
H 岩永 1 1 2
R 達城 0 0 0
7 国枝 0 0 0
3 DH 安岡 4 1 1
4 3 金原 4 1 0
5 9 4 2 0
6 4 4 1 0
7 5 敷名 4 0 0
8 2 筒井 3 0 0
9 7 松森 4 2 0

名前 安打
松田裕 8 2/3 41 13 3

10.5   惜敗

勝ち点3同士で迎えた大阪商業大学戦。

打線は妹島や安岡のタイムリーで3点を先制。

しかしリードを守りきれず、3対4で惜敗した。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 6 河本 3 1 1
2 8 妹島 2 1 1
3 DH 安岡 4 1 1
4 3 金原 5 1 0
5 9 4 0 0
6 4 3 0 0
7 5 敷名 2 1 0
8 2 筒井 3 1 0
9 7 松森 2 1 0

名前 安打
東山 7 2/3 29 5 3
秋山 1 1/3 5 1 1

10.2   タイブレークの末勝ち点3

1勝1敗で迎えた京都産業大学戦。

先発東山は3回3失点自責点1でマウンドを降りる。

その後は松田裕が投げ切った。

打線は3回、相手の暴投などで2点を返し、7回にも1点を追加し、同点とする。

その後はタイブレークとなり、延長12回に安岡のタイムリーでサヨナラ勝ちを収めた。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 6 河本 4 1 1
2 8 妹島 2 0 0
H 長崎 1 0 0
7 国枝 0 0 0
H 下瀬 1 0 0
8 達城 1 0 0
3 DH 安岡 5 1 1
4 3 金原 5 3 0
5 9 2 0 0
R9 大西 1 0 0
6 4 5 1 0
7 5 敷名 3 0 0
8 2 筒井 2 1 0
9 787 松森 2 1 0
H 小川 1 0 0
7 岩永 0 0 0

名前 安打
東山 3 16 4 1
松田裕 7 27 3 0

9.25   勝ち点2

1勝1敗で迎えた龍谷大学戦。

先発松田裕は初回に1点を先制されるも、その後を抑えきり1失点完投。

打線は、1回裏、6番平、8番筒井のタイムリーなどで4点を取ると、4回にも4番金原のタイムリーなどで2点を奪い、6対1で勝ち、勝ち点を2とした。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 6 河本 5 3 0
2 8 妹島 4 1 0
H 長崎 1 1 0
7 国枝 0 0 0
3 DH 安岡 1 0 0
4 3 金原 4 1 1
5 9 1 0 0
H 下瀬 0 0 0
R9 大西 0 0 0
6 4 5 2 1
7 5 敷名 4 1 0
8 2 筒井 5 3 2
9 78 松森 4 0 0

名前 安打
松田裕 9 35 7 1

(今季3勝目!松田裕投手)

(5打数3安打2打点の筒井選手)

(ダメ押しのタイムリーを放つ金原選手)

(先制タイムリーを打った平選手)

9.18   勝ち点1

昨日大阪経済大学との初戦を勝利した神院大は、東山が先発。

10安打されながらも粘りのピッチングで1失点完投。

打線も敷名のタイムリーなどで少ないチャンスをものにし、2対1で大阪経済大学から勝ち点をもぎ取った。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 6 河本 3 0 0
2 8 妹島 4 1 0
3 DH 安岡 4 0 0
4 3 金原 3 1 0
R 達城 0 0 0
3 小川 1 0 0
5 9 4 1 0
6 4 2 0 0
H 岩永 0 0 0
R4 今宮 1 0 0
7 5 敷名 3 2 1
8 2 筒井 4 0 0
9 7 松森 1 0 0

名前 安打
東山 9 36 10 0

9.17   完封勝利

京都産業大学戦を1勝1敗とし、大阪経済大学戦を迎えた神院大は、松田裕が先発。

9回を投げ切り、危なげない投球で5安打完封。

打線は7回に5番泉がレフト前ヒットで出塁すると、8番筒井(神戸科学技術高校出身)がタイムリースリーベースを放ち1点をもぎ取った。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 6 河本 4 0 0
2 8 妹島 4 1 0
3 DH 安岡 4 0 0
4 3 金原 3 2 0
5 9 3 1 0
R 達城 0 0 0
9 大西 1 0 0
6 4 2 0 0
7 5 敷名 3 0 0
8 2 筒井 3 1 1
9 7 松森 2 0 0
H 岩永 0 0 0
7 国枝 0 0 0

名前 安打
松田裕 9 33 5 0

9.11   辛勝

龍谷大学戦を1勝1敗のタイに持ち込み、再び第1節目の京都産業大学戦を迎えた神院大は、東山が先発。

初回に先制されるもその後は立て直した。

打線は4回に3番安岡の2ランが飛び出し、逆転。

その後も相手のミスで7回に1点をもぎ取った。

9回に1点を返されるものの、最後は松田裕が締め、3対2と競り勝った。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 6 河本 3 0 0
2 8 妹島 4 2 0
3 DH 安岡 4 1 2
4 3 金原 4 1 0
5 7 3 1 0
R 達城 0 0 0
9 大西 0 0 0
6 4 4 0 0
7 5 敷名 4 1 0
8 2 筒井 3 1 0
9 97 松森 3 0 0

名前 安打
東山 8 1/3 35 9 2
松田裕 2/3 3 0 0

9.9   快勝

昨日の試合が雨天により順延となり龍谷大学との2戦目が本日行われた。

3番安岡(鳴門工業出身)や4番金原(倉敷高校出身)、7番敷名(東洋大姫路高校出身)のタイムリーを含む15安打9得点の猛攻で相手を突き離した。

また、小川(香川西高校出身)や泉(神港学園高校出身)、長崎(明石商業高校出身)などの代打陣のタイムリーも光った。

先発の松田裕は危なげないピッチングで相手打線を抑え込み1失点完投。今季1勝目を挙げた。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 6 河本 4 1 0
H 長崎 1 1 1
2 8 妹島 4 1 0
3 DH 安岡 4 1 1
H 松田啓 1 0 0
H 榎川 1 0 0
4 3 金原 5 3 4
5 7 岩永 2 0 0
H 小川 1 1 1
R9 達城 1 1 0
6 4 4 2 0
H 1 1 1
R4 今宮 0 0 0
7 5 敷名 5 1 1
8 2 筒井 4 0 0
9 97 松森 3 2 0

名前 安打
松田裕 9 37 9 1

9.7   惜敗

京都産業大学戦が雨天順延となり、龍谷大学戦を迎えた神院大は、東山(香川西高校出身)が先発。

先制されるものの8回までは1失点と相手打線を圧倒。

しかし、9回に逆転され、サヨナラ負けを喫した。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 6 河本 4 0 0
2 4 4 2 0
3 DH 安岡 3 0 0
4 3 金原 3 1 0
5 9 3 0 0
9 大西 1 0 0
6 5 敷名 4 1 0
7 7 岩永 3 1 0
7 国枝 0 0 0
8 2 筒井 3 0 0
9 8 松森 2 0 0
8 達城 0 0 0

名前 安打
東山 8 2/3 34 6 3

8.31   秋季リーグ戦開幕

開幕戦を京都産業大学と戦う神院大は、松田裕(鳴門工業高校出身)が先発。

7回3分の2を3安打自責点1に抑える。

しかし、打線の援護がなく0対3で惜しくも負けた。


打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 6 河本 4 2 0
2 4 4 0 0
3 DH 安岡 3 1 0
4 3 金原 3 0 0
5 9 3 1 0
R8 達城 0 0 0
6 5 敷名 3 0 0
7 7 岩永 3 0 0
9 大西 1 0 0
8 2 筒井 3 0 0
H 下瀬 1 0 0
9 8 松森 1 0 0
7 国枝 0 0 0

名前 安打
松田裕 7 2/3 28 3 1
東本 1/3 2 0 0
秋山 1 3 1 0


トップページへ戻る