2012年春季成績

2012春季リーグ戦結果

4勝9敗勝ち点1第5位

曜日 球場 第1試合 第2試合
第1節 4月1日 南港中央 神院大4ー0大商大 龍谷大12ー2大経大
4月2日 大経大3ー4龍谷大 大商大2ー0神院大
4月3日 神院大ー大商大降雨ノーゲーム
4月4日 神院大3ー1大商大
第2節 4月7日 舞洲べ−スボール 龍谷大3ー0大院大 京産大3ー0大商大
4月9日 大商大0ー6京産大 大院大6ー13龍谷大
4月10日 予備日
第3節 4月13日 ほっともっとフィールド神戸 大院大2ー3大経大 神院大5ー8京産大
4月14日 京産大1ー0神院大 大経大3ー5大院大
4月15日 大院大4ー0大経大
第4節 4月21日 皇子山 京産大1ー2大経大 龍谷大4ー1大商大
4月22日 雨天中止
4月23日 大商大0ー3龍谷大 大経大2ー3京産大
4月24日 京産大6ー1大経大
第5節 4月29日 南港中央 神院大0ー1大院大 大経大0ー4大商大
4月30日 大商大2ー0大経大 大院大0ー2神院大
5月2日 神院大0ー8大院大
第6節 5月6日 舞洲べ−スボール 京産大0ー4大院大 神院大1ー4龍谷大
5月7日 龍谷大2ー0神院大 大院大2ー1京産大
5月8日 予備日
第7節 5月12日 わかさスタジアム京都
京産大1ー0龍谷大
5月13日 龍谷大7ー0京産大
5月14日 京産大6ー1龍谷大
第8節 5月19日 皇子山 神院大3ー2大経大 大院大5ー0大商大
5月20日 大商大1ー2大院大 大経大2ー1神院大
5月21日 神院大4ー5大経大

開会式 9:30〜
第1試合 10:30〜
第2試合 13:00〜
第1試合のみ 13:00〜
ナイター試合 18:00〜

6.10   新人戦最終戦サヨナラ勝ち

昨日雨天中止となった神院大は龍谷大学と対戦。

龍谷大学に先制されるも6点を取りリードする。

しかし同点に追いつかれた最終回に松田(首里高校出身)のサヨナラ適時打で7対6とし、龍谷大学を振りきった。

新人戦は2勝2敗の第3位で終了した。

6.3   兵庫カップトーナメント準優勝

兵庫カップトーナメントの準決勝は神戸大学と対戦。

タイブレークの末、何とか決勝にコマを進めた。

決勝は関西学院大学。

惜しくも1−4で負け、準優勝に終わった。

なお、敢闘賞に板垣投手(大社高校出身)、優秀選手賞に藁科選手(市立尼崎高校出身)が選出された。

6.2   兵庫カップトーナメント始まる

兵庫カップトーナメントが開幕。

神院大は4回生チームがタイブレークの末に勝利し準決勝にコマを進めた。

新人戦は大阪経済大学と対戦。

打線が奮起し、7得点。

投手陣も細かい継投で相手打線を4点に抑え、7対4で快勝した。

5.27   惜敗

昨日サヨナラ負けの神院大はまたも打線が振るわず、大阪商業大学に0対1で惜敗した。

5.26   新人戦開幕

リーグ戦を終えた神院大の1・2回生は新人戦に臨んだ。

先発の秋山はナイスピッチングも打線の援護がなく、京都産業大学に0対1でサヨナラ負けを喫した。

5.21   4勝9敗勝ち点1第5位

昨日惜敗し最終戦を迎えた神院大は先制し2点をリードするものの相手のホームランで追いつかれる。

その後も2点をリードするもすぐに追いつかれ9回裏にサヨナラ負けした。

結局4勝9敗勝ち点1で第5位となった。なお、ベストナインに指名打者部門で泉選手が選ばれた。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 DH 4 2 0
2 4 藁科 4 2 0
3 6 山徳 4 2 0
4 8 中濱 3 2 0
5 3 青山 1 0 3
6 7 圓城 3 1 0
9 伊藤 0 0 0
7 97 妹島 4 1 0
8 2 筒井 3 1 0
9 5 敷名 2 0 0
5 井口 1 0 0

名前 安打
藤井 5 2/3 21 6 2
磯浦 2 10 1 2
2/3 4 0 1
前田 1/3 1 0 0


5.20   惜敗

昨日初戦に勝利した神院大は初回に2点を先制される苦しい展開。

5回に1点を返すもののそのまま逃げ切られ、1対2で惜敗した。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 9 妹島 4 0 0
2 4 藁科 4 1 0
3 6 山徳 3 2 0
4 8 中濱 4 0 0
5 3 青山 3 0 0
6 DH 0 0 0
7 7 稲垣 3 0 0
R 有本 1 0 0
7 伊藤 0 0 0
8 2 筒井 2 0 0
9 5 敷名 1 0 0
榎川 1 0 0
5 横山 1 0 0

名前 安打
東山 8 1/3 36 7 2
2/3 2 0 0


5.19   1回生大活躍!!

勝ち点1で迎えた最終節。

5回に1番泉のタイムリーで先制するもその裏に逆転を許す苦しい展開。

しかし、6回に途中出場の1回生妹島(関西高校出身)がタイムリーを放ち同点。

6回からマウンドに上がった藤井(柳学園出身)が相手打線を抑え込み4回を1安打に抑えると、8回には再び妹島がタイムリーを放ち、3対2で初戦を勝利した。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 DH 5 1 1
2 4 藁科 3 0 0
4 今宮 1 0 0
3 6 山徳 4 0 0
4 8 中濱 4 1 0
5 3 青山 2 1 0
R 有本 0 0 0
3 文字 0 0 0
6 9 稲垣 2 0 0
榎川 1 1 0
9 伊藤 1 0 0
7 7 圓城 2 0 0
7 妹島 2 2 2
8 2 筒井 4 1 0
9 5 敷名 3 2 0
5 横山 1 0 0

名前 安打
前田 4 2/3 21 6 2
1/3 1 0 0
藤井 4 16 1 0


5.7   完封負け

初戦を落とし後のない神院大は相手投手に抑え込まれ無得点。

先発前田も踏ん張りきれず2−0で完封負けを喫した。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 DH 2 1 0
2 4 藁科 2 1 0
3 6 山徳 4 1 0
4 8 中濱 4 0 0
5 3 青山 1 0 0
R 有本 0 0 0
3 文字 0 0 0
6 7 稲垣 2 1 0
7 9 野崎 2 0 0
大西 1 0 0
松森 1 0 0
8 2 筒井 3 0 0
9 5 敷名 1 0 0
H 横山 2 0 0

名前 安打
前田 5 2/3 26 8 2
1/3 2 0 0
藤井 3 9 0 0


5.6   連敗

龍谷大学との初戦。

打線は11安打も放つが1得点に終わる。

8回には集中打を浴び4得点され結局1−4で初戦を落とした。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 DH 4 2 0
2 4 藁科 4 1 0
3 6 山徳 5 1 0
4 8 中濱 5 1 0
5 3 青山 5 2 1
6 7 大西 4 1 0
7 稲垣 0 0 0
7 9 野崎 4 1 0
8 2 筒井 3 1 0
9 5 井口 4 1 0

名前 安打
東山 7 1/3 32 7 4
2/3 5 1 0


5.1   大敗

昨日勝利し勝ち点をかけて臨んだ大阪学院大学戦。

3回に先発前田がつかまり7失点。

打線も完封され結局0−8で大敗を喫した。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 9 2 0 0
H9 野崎 2 2 0
2 4 藁科 2 0 0
H4 今宮 1 0 0
H4 村松 1 0 0
3 6 山徳 4 1 0
4 8 中濱 3 1 0
5 3 青山 4 0 0
6 7 稲垣 3 0 0
7 DH 文字 2 0 0
HD 大西 1 0 0
8 2 筒井 4 1 0
9 5 井口 2 0 0
H5 横山 0 0 0

名前 安打
前田 2 1/3 16 6 7
藤井 1 2/3 7 2 0
磯浦 4 17 3 1


4.30   東山完封!!

昨日完封負けを喫した神院大は打順を大幅に入れ替えて大阪学院大学と対戦。

すると2回。5番青山が死球で出塁すると今季初スタメンの7番文字(北嵯峨高校出身)がレフトオーバーのツーベースを放ち先制。

続く5回。代打稲垣(履正社高校出身)が右中間にスリーベースを放ちチャンスを作ると2番藁科(市立尼崎高校出身)のセーフティースクイズで2点目をもぎ取った。

先発東山は危なげないピッチングで3安打完封。2−0で大阪学院大学に雪辱を果たした。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 9 2 0 0
2 4 藁科 1 1 1
3 6 山徳 3 0 0
4 8 中濱 4 0 0
5 3 青山 3 0 0
6 7 大西 3 1 0
7 DH 文字 4 1 1
8 2 筒井 2 1 0
9 5 敷名 1 0 0
H 稲垣 1 1 0
R 有本 0 0 0
5 井口 1 1 0

名前 安打
東山 9 34 3 0


(3安打完封の東山投手)


(先制のレフトオーバータイムリーツーベース!!文字選手)


(セーフティースクイズを決める藁科選手)

4.29   完封負け

京都産業大学戦連敗し、後がない神院大は大阪学院大学と試合。

再三のチャンスを生かすことができずに完封負け。

明日の一戦にすべてをかけ戦いに臨むことになる。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 7 稲垣 4 0 0
2 4 藁科 4 2 0
3 6 山徳 3 1 0
4 8 中濱 2 0 0
5 3 青山 4 0 0
6 9 4 0 0
7 DH 大西 2 1 0
HD 文字 2 1 0
8 2 筒井 3 0 0
9 5 敷名 2 0 0
H 野崎 1 0 0
5 井口 1 0 0

名前 安打
前田 8 31 4 1


4.14   前田1安打完投も勝ち点落とす!!

昨日負けて後がない神院大は前田が先発。

初回に1点を入れられるも1安打に抑え込み完投。

しかし、打線にあと1本が出ず0−1で勝ち点を落とした。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 5 安岡 3 0 0
2 4 今宮 3 0 0
3 6 山徳 3 2 0
4 9 中濱 3 1 0
5 3 青山 3 0 0
6 DH 4 2 0
7 7 稲垣 1 0 0
H 藁科 1 1 0
7 野崎 1 0 0
8 2 筒井 3 0 0
H 松森 1 0 0
9 8 田中 3 0 0

名前 安打
前田 9 32 1 1


4.13   敗戦

地元ほっともっとフィールド神戸での試合。

初回に相手打線に4点先制されるも、粘りに粘って1点差まで詰め寄る。

しかし、相手打線に突き放され、結局5対9で地元での初戦を落とした。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 5 安岡 4 3 1
2 7 稲垣 4 0 0
3 6 山徳 5 1 0
4 9 中濱 5 2 1
5 3 青山 3 1 1
6 DH 3 1 0
7 2 筒井 4 1 1
8 4 今宮 2 1 0
9 8 田中 3 1 1

名前 安打
東山 1 2/3 13 7 5
3 1/3 13 2 0
中島 2 2/3 14 3 3
秋山 1/3 1 0 0


4.4   勝ち点1!!東山完投!!

昨日降雨ノーゲームとなった試合を行った神院大。

打線は1回に3番山徳の3塁打で先制。

2回には1番安岡の犠牲フライで1点追加。

7回には5番青山がタイムリーを放ち、合計8安打3得点。

先発東山は4安打完投。結局3−1で勝利し、勝ち点を1とした。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 5 安岡 2 0 1
2 4 今宮 3 0 0
3 6 山徳 4 2 1
4 9 中濱 4 0 0
5 3 青山 4 2 1
6 DH 5 1 0
7 7 稲垣 3 1 0
8 2 筒井 3 1 0
9 8 田中 4 1 0

名前 安打
東山 9 33 4 1

(今季1勝目!粘投!!東山投手!)


(先制のスリーベース!山徳選手)


(タイムリーを放つ青山選手)


(犠牲フライを放つ安岡選手)

4.2   1敗

昨日今季1勝目を挙げた神院大は東山が先発。

危なげないピッチングで大阪商業大学を抑え込んだ。

しかし、投打がかみ合わず0−2で1勝1敗とされた。

打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 5 安岡 4 2 0
2 8 田中 3 0 0
3 6 山徳 2 0 0
4 9 中濱 4 0 0
5 DH 3 0 0
6 3 青山 2 0 0
R 有本 0 0 0
3 文字 1 0 0
7 7 大西 3 1 0
8 2 筒井 3 0 0
9 4 今宮 2 0 0
H 松森 1 0 0
4 藁科 0 0 0

名前 安打
東山 9 38 6 2


4.1   今季1勝目!前田完封!!安岡ツーラン!!!

関西六大学野球連盟の平成24年度春季リーグ戦、オープニングゲームは神院大対大阪商業大学。

初回に四球で出塁した1番安岡を5番の泉が返し1点を先制。

その後1点差で接戦が続くが7回に1番安岡がツーランホームランを放ち3点差。

8回には7番青山のタイムリーもあり4得点。

先発前田は7安打完封で今季1勝目を飾り、神院大も白星スタートを切った。


打順 守備位置 名前 打数 安打 打点
1 5 安岡 4 2 2
2 8 田中 3 0 0
3 6 山徳 4 0 0
4 9 中濱 3 1 0
5 DH 1 1 1
6 7 大西 2 0 0
7 3 青山 3 2 1
8 2 筒井 4 1 0
9 4 今宮 2 0 0

名前 安打
前田 9 32 7 0


(中濱主将の選手宣誓で今シーズン開幕)*写真提供:関西六大学野球連盟


(今季1勝目!7安打完封の前田投手)


(ツーランホームランを放つ安岡選手)

3.8   沖縄キャンプ 

神院大硬式野球部は2月24日から3月6日まで沖縄の糸満市にある西崎球場へキャンプを行うために神戸空港を出発。

実戦練習を中心に練習を行った。

3月3日、3月4日には沖縄電力・名桜大学とオープン戦を行い、沖縄電力には2対12で負けたが、名桜大学には5対5と10対4の引き分けと勝ちで沖縄でのオープン戦を打ち上げた。

神戸に帰ってからもオープン戦を数多く行い、実戦感覚を養う。


(名桜大学戦)


(名桜大学戦)


(練習風景)


(練習風景)


(練習風景)

2.11 「奥の坂道ダッシュ」

神院大は、恒例の「奥の坂道ダッシュ」に取り組んだ。

鍛え上げた下半身を今度は技術力の向上に生かす。

(坂道ダッシュに取り組む選手達)


2.5   4回生送別会

今年卒業する4回生の送別会がおこなわれた。

社会人となる4回生の今後の活躍に期待したい。


1・22   少年野球教室開催

春季リーグ戦に向けて練習を積み重ねる神院大は少年野球教室を開催。

小学4年生と5年生、中学生を対象に守備・打撃・投球を中心に約3時間指導した。


(ウォームアップする様子)


(ティー打撃を熱心に指導)


(スイングをする小学生たちを指導する様子)


(打撃練習の様子)


(マンツーマンに近い状態で中学生を指導)


(学生全員での集合写真)


トップページへ戻る