2008年度春季成績

7勝7敗勝ち点3第3位

平成21年春季リーグ戦日程・結果

いよいよシーズン到来!日程・結果はこちら!

曜日 球場 第1試合 第2試合
第1節 4月4日 舞洲べ−スボール 龍谷大8ー4大商大 大経大8ー2京産大
4月5日 京産大6ー3大経大 大商大3ー4龍谷大
4月6日 大経大3ー2京産大
第2節 4月11日 わかさスタジアム京都
(西京極球場)
神院大1ー5京産大 龍谷大3ー6大院大
4月12日 大院大1ー3龍谷大 京産大3ー6神院大
4月13日 神院大4ー3京産大  龍谷大0ー3大院大
第3節 4月18日 南港中央 大経大0−3大商大 大院大4ー5神院大
4月19日 神院大1ー3大院大 大商大5ー4大経大
4月21日 大院大ー神院大(雨天中止)
第4節 4月25日 わかさスタジアム京都
(西京極球場)
大院大ー神院大(雨天中止)龍谷大ー京産大
4月26日 大院大0ー2神院大 京産大1ー3龍谷大
4月27日 龍谷大8ー1京産大
第5節 4月30日 舞洲べ−スボール 神院大7ー0大経大 大院大5ー0大商大
5月1日 大商大2ー4大院大 大経大4ー1神院大
5月2日 神院大0ー5大経大
第6節 5月8日 南港中央 京産大3ー2大院大 神院大4ー1大商大
5月10日 大商大7ー0神院大 大院大1ー0京産大
5月11日 京産大0ー1大院大 神院大4ー0大商大
第7節 5月16日 南港中央 京産大1ー7大商大 龍谷大2ー1大経大
5月17日 大経大2ー3龍谷大 大商大2ー3京産大
5月18日 京産大0ー3大商大
第8節 5月26日 南港中央 大経大2ー3大院大
5月27日 大院大1ー2大経大
5月28日 大経大2ー5大院大
6月1日 龍谷大学グランド 龍谷大9ー6神院大(14:00)
6月2日 神院大3ー4龍谷大(14:00)
6月3日 予備日

開会式 9:30〜
第1試合 10:30〜
第2試合 13:00〜
第1試合のみ 13:00〜
ナイター試合 18:00〜




2009.614   4回生引退

本日、神院大、関学大、姫独大の3大学対抗戦が行われた。

この試合で4回生18名中15名が就職活動に専念するため引退した。

なお、この試合の優秀賞に西村 貴之(関西高校出身)と原田 健太(加古川北高校出身)が選ばれた。

引退した4回生の皆さんは4年間お疲れ様でした。


(4回生の集合写真)


2009.6.5   新人戦

1・2回生だけで戦う新人戦が大経大のグランドで行われた。

神院大は大商大と対戦。

最後の最後まで追い上げるものの1点を及ばず、2−3で初戦敗退した。

今シーズンもたくさんの応援ありがとうございました!!!球場に直接足を運んでいただいた方々をはじめ、激励や応援のご連絡をいただいた方々、ホームページで気にかけていただいていた方々等、本当にありがとうございました。力及ばず今季のリーグ戦は優勝という目標を達成できませんでしたが、来季に向けて頑張りますので今後も温かい応援よろしくお願いします!!


2009.6.2   リーグ戦終了

今日の試合に勝って明日に繋ぎたい神院大は、初回に3点を失い5回にも1点を失った。

神院大も2回に1点、7回に2点を入れるものの1点及ばず3−4で勝ち点を落とした。

結局7勝7敗勝ち点3第3位で2009年度の春季リーグ戦を終えた。

なおベストナインに今季6勝の岸本投手、11安打と巧みなリードで主将としてチームを引っ張った藤本捕手が選ばれた。



2009.6.1   大きな1敗

延期に延期を重ねた最終節が行われた。

前半は両チームとも踏ん張り0点が続いた。

しかし、5回に先制を許してしまいその後、6・7回に1点づつ3点を失った。

7回に代打中村の犠牲フライと9番藤本のタイムリー3塁打で同点に追いつくものの、投手陣が踏ん張りきれず9回に5失点。

神院大も最終回に代打山本のタイムリーなどで3点を返し粘りを見せるものの、結局追いつけず9−6でこのゲームを落とした。

これで今季の優勝がなくなった。


2009.5.25   再度日程変更

新型インフルエンザの影響で龍谷大学対神戸学院大学戦は、6月1日(月)・2日(火)[3日(水)予備日]龍谷大学のグランドで14:00試

合開始に日程を再度変更することが決定した。

なお、大阪経済大学対大阪学院大学戦は予定通り行われる。


2009.5.18   予定変更

新型インフルエンザの影響で今月23日(土)に試合予定だった大阪学院大学対大阪経済大学の試合は、26日(火)の第2試合目・27日

(水)の第1試合目に延期が決定した。今後も感染の状況により予定変更の可能性はあるが、これで優勝の可能性のある上位3校が同

じ日に試合を行うことになり、神院大は最後の最後まで優勝をかけての戦いに臨むことになった。



2009.5.17   新型インフルエンザ

新型インフルエンザの影響で野球部自体の活動が禁止され今月22日(金)まで練習ができない神院大は、今月23日(土)に優勝のかか

る大事な試合を控えている。そこで、関西六大学野球連盟は緊急措置として龍谷大学対神戸学院大学の試合を、今月26日(火)・27日

(水) [28日(木)を予備日] に延期することに決めた。場所は南港中央球場で3日間とも13:00試合開始予定。なお、大阪学院大学対

大阪経済大学は予定通り23日に試合を行う。その試合で大阪学院大学が2連勝してしまうと神院大の優勝の可能性が消えるため、神

院大にとっても注目の試合になる。寛大な処置をとっていただいた関西六大学連盟と、了承していただいた対戦相手の龍谷大学に感謝

し、神院大は26日に向けて再び走り出した。


今日もたくさんの声援ありがとうございました。次の試合は5月23日(土)南港中央球場で龍谷大学戦です!!!混戦で最終節に優勝が決まる展開となった関西六大学野球連盟2009年度春季リーグ戦!!神院大も優勝をかけて最後まで1試合1試合全力で戦い抜きます!!皆様1人1人の応援が選手達の力になります!!卒業生、在校生、保護者の方々、教職員、関係者にかかわらず、ホームページをご覧の方はぜひ応援にご来場ください!!お待ちしております!!


2009.5.11   勝ち点3

1勝1敗で迎えた大阪商業大学戦第3戦。

2回表1死から5番角田がセンター前ヒット。6番森もセンター前ヒットで続き、7番前田は四球。

その後ワンアウトを取られ2死満塁で9番藤本がライト線ツーベースで2点を先制。

4回表には8番吉見(太)が1死からセンター前ヒットで出塁。9番藤本が送り、1番山口がレフト線ツーベースを放ち1点追加。

7回表にも3番山本が四球で出塁。4番下田が送りバントの処理を焦った相手投手のエラーで出塁し無死1・2塁。

続く5番角田のバントを処理しようとした相手のサードが暴投。代走の三角(関西高校出身)がその間にホームを陥れ4点目。

3戦連続先発の岸本は5安打完封で今季6勝目を挙げた。

 (今季6勝目岸本投手)


 (先制2点タイムリーツーベース藤本選手)


 (貴重な3点目をたたき出した山口選手)


 (スタンドも一丸となって応援。全員でつかんだ勝ち点3)


2009.5.10   敗戦

2勝で勝ち点を取りたい神院大は、7安打を打つものの相手投手を攻めきれず完封リレーで大阪商業大学戦第2試合目を落とした。


今日もたくさんの応援ありがとうございました!!!次の試合は、明後日5月10日(日)南港中央球場で10:30試合開始です。応援お待ちしております!!!


2009.5.8   1勝

大阪商業大学戦を迎えた神院大は、1回表に1番山口が四球で出塁し2番大川がバントヒット。

3番山本(関西高校出身)がバントを決めて1死2・3塁。4番下田が四球を選んで5番角田につないだ。

すると5番角田がライト前にヒットを打ち2点タイムリー。6番森(北陽高校出身)がライト前タイムリーヒットでさらに1点を追加した。

6回表には7番前田のレフト前ヒットと1番山口のレフト前タイムリーで1点を追加し、合計13安打の猛攻で大阪商業大学に4−1で勝利。

なお、先発岸本は6安打1失点で完投勝利を挙げた。

 (完投勝利の岸本投手)


 (バントヒットを含め3安打の大川選手)


 (2安打の3番山本選手)


 (先制2点タイムリー角田選手)


 (3点目のタイムリー2安打の森選手)

 (4点目のタイムリー山口選手)

今日もたくさんの応援ありがとうございました!!リーグ戦も後半戦に突入し混戦になってきました。1試合1試合が重要になってきます!!今度の試合は、8日(金)南港中央球場で13:00開始。対戦相手は大阪商業大学です。引き続き応援よろしくお願いします!!!


2009.5.2   勝ち点落とす

1勝1敗で迎えた大阪経済大学との第3戦。神院大は初回のチャンスを活かすことができず、逆に2回にミスから失点してしまい2点を先制された。

その後4回に3点を追加され0−5で勝ち点を落とした。

今日もたくさんの応援ありがとうございました。明日の試合も後半戦を優位に戦うために重要な試合となりました!!皆さんの声援の1つ1つが選手の力になることは間違いありません!!GWに入りご予定もあると思いますが、ぜひ皆さんと一緒に明日の勝利をつかみたいと考えております!!!ぜひ球場に少しでも足を運んでいただきますようよろしくお願いします!!


2009.5.1   1勝1敗

昨日快勝だった神院大は一気に勝ち点をあげたかったが、4回に1点を入れられ6回に追いつくものの7回に3点を与え1−4で惜しくも勝ち点を取れなかった。

なお、大阪経済大学戦の第3戦は明日5月2日(土)13:00より舞洲ベースボールスタジアムで行われる。


 (本日唯一のタイムリー水田選手)

平日にもかかわらずたくさんの応援ありがとうございました!!明日も皆さんの声援にお応えできるよう一生懸命頑張ります!今後とも応援よろしくお願いします!!


2009.4.30   快勝

神院大にとっての第3節、大阪経済大学戦が舞洲ベースボールスタジアムで行われた。

ノーヒットで抑えられ相手投手を打ちあぐねていた5回。7番山徳が2死からレフト前ヒットで出塁。

続く8番吉見(太)がレフト線3塁打で貴重な先制点をたたき出した。

また、7回には4番下田のヒットから7番山徳のタイムリー3塁打、9番藤本のスクイズ、代打大川(金光大阪高校出身)のレフト前タイムリーなどで一挙5点を獲得した。

9回にも代打水田(東洋大姫路高校出身)の死球と7回に代走で出場した中濱(報徳学園高校出身)のタイムリーヒットで1点を追加し、7−0で快勝した。

先発岸本は今季2回目の完封勝利をおさめた。


 (先制のきっかけを作った山徳選手)


 (先制の3塁打吉見(太)選手)

 (見事スクイズを決めた藤本選手)



今日も天候の悪い中たくさんの応援ありがとうございました!!皆さんの声援のおかげで見事勝ち点2を取ることができました!!!次の試合は4月30日舞洲ベースボールスタジアムで10:30試合開始予定です。対戦相手は大阪経済大学です。後半戦になればなるほど1試合1試合が重要になってきます!皆さんの応援が必ず選手達の力になります!!熱い応援よろしくお願いします!


2009.4.26   勝ち点2

雨天による順延で本日になった大阪学院大学の第3戦は、6回裏9番藤本が無死からセンター前ヒットで出塁。

1番山口も四球で繋ぎ無死1・2塁。2番中村のバントを相手投手がエラー。

1死となり4番下田が四球を選び押し出し。続く5番角田のセカンドゴロゲッツー崩れの間にもう1点を追加した。

先発岸本はピンチを迎えながらも要所を抑え完封勝利をおさめた。

 (見事完封!岸本投手)

 (下田選手が冷静に四球を選び藤本選手が生還。 二人は高校時代からの同級生)

 (角田選手が気迫のヘッドスライディングの間に山口選手生還。貴重な2点目)

4月21日(火)の大阪学院大学戦は雨天中止になりました。大阪学院大学との3戦目は4月25日(土)わかさスタジアム京都(西京極球場)で10:30開始に変更となりました。今季のリーグ戦において大事な一戦になります!!!皆様の熱い声援が選手達の力に必ずなります!!応援よろしくお願いします!!!




大阪学院大学との3戦目は、明日4月21日(火)13:00南港中央球場で試合開始です!!応援よろしくお願いします!

2009.419   敗戦

勝ち点をかけて2戦目に挑んだ神院大はわずか3安打に抑えられ勝ち点を取れなかった。


今日もたくさんの応援ありがとうございます!!明日4月19日も大阪学院大学と南港中央球場で10:30試合開始です。皆様の熱い応援のおかげで選手達も思い切ってプレーできています!!明日も応援よろしくお願いします!!

2009.4.18   接戦

神院大にとって第2節の大阪学院大学戦。先発酒井が初回に1点を先制される苦しい展開。

2回裏。4番下田がライト前ヒットで出塁。5番角田が死球。7番山徳がセンター前ヒットで1死満塁。

8番吉見太のセカンドゴロゲッツーのあたりをショートエラー。続く9番主将藤本がしぶとくセンターの前に落とし、2回表に1点を追加された直後に追いついた。

4回裏に8番吉見太のセンター前ヒットで5番角田が生還。再び追いついて3−3。

6回裏に1番山口2番代打水田信3番前田と連続四球の後4番下田が犠牲フライ、5番角田がライト前タイムリーで逆転。

4回表から代わった投手飛石が6回表に失点するものの最後まで投げ、今季初勝利となった。


 (しぶとくタイムリーを打つ藤本主将)


 (2打数2安打2得点1打点角田選手)


 (今季初勝利飛石選手)


いつもたくさんの応援ありがとうございます!今週4月18日(土)は前半戦の山場、大阪学院戦です。南港中央球場で13:00試合開始予定です!皆様の応援が確実に選手の力になっています!今後も熱い応援よろしくお願いします!!!


2009.4.13   勝ち点1

1勝1敗で第3戦を迎えた京都産業大学戦は2回、4番下田と5番角田が相手のエラーで出塁し7番山徳(呉宮原高校出身)がタイムリースリーベース。8番吉見太(金光大阪高校出身)のタイムリーも飛び出し3得点。

6回にも貴重な追加点を奪い4得点

先発大橋(金光大阪高校出身)は立ち上がりを攻め込まれ1失点。

2番手酒井も2失点と攻め込まれたが3番手岸本が踏ん張り、4対3で勝ち点を手に入れた。

先発出場の選手、途中出場の選手それぞれが良い仕事をした価値ある勝ち点1となった。

 (先制タイムリースリーベース山徳選手)

 (貴重なタイムリー吉見選手)

 (今後の成長に期待大橋投手)


2009.4.12   今季初勝利

初戦を落とした神院大は岸本(観音寺第一高校出身)が先発。三失点完投。

打線は相手投手の死四球と3番前田(報徳学園高校出身)のタイムリーツーベース、5番角田のタイムリー、6番中村(報徳学園高校出身)のタイムリーで3回に一挙6点を取り6対3で今季初勝利を飾った。

 
(今季初勝利をもたらした岸本投手)

 (勝負強い打撃の前田選手)

 (1回生ながらいぶし銀の活躍中村選手)


 (好調角田選手)



いよいよ始まりました!春季リーグ戦!!今日もわかさスタジアム京都(西京極)までたくさんの応援ありがとうございます!明日もわかさスタジアム京都で13:00試合開始予定です!明日は今季初勝利できるように頑張ります!!皆様の応援が選手の力になっております!今季も応援よろしくお願いします!


2009.4.11   初戦落とす

神戸学院大学硬式野球部は、2009年度春季リーグ戦の初戦をわかさスタジアム京都で迎えた。

対戦相手は京都産業大学。

2回に4番下田(明徳義塾高校出身)が四球で出塁。

相手のエラーと5番角田(金光大阪高校出身)のタイムリーツーベースヒットで先制した。

しかし、先発酒井(三島高校出身)が7回に相手打線につかまり5対1で初戦を落とした。

(先制タイムリー角田選手)


2009.4.4   開幕

4月4日舞洲ベースボールスタジアムで、2009年度関西六大学野球春季リーグ戦が開幕した。

岡田 芳男学長の始球式で第1試合龍谷大学対大阪商業大学が始まった。

神戸学院大学の第1試合は4月11日土曜日に、わかさスタジアム京都(西京極球場)で10:30より行われる!
   

(始球式でマウンドに立つ岡田学長)

2009.2.23〜3.6   沖縄キャンプ

沖縄県糸満市西崎球場でキャンプイン。

到着後打撃練習、キャッチボールなど体を動かす練習から始まり3月3日・3月4日には沖縄電力・沖縄国際大学とオープン戦を行った。

沖縄電力とは0−0。沖縄国際大学とは5−5と2−3。今季初勝利はまだ達成できていないが、力をつけて3月6日にキャンプを終えた。

連盟審判員の野村さん、OB会大阪支部長の岡田さん、4回生の保護者やその他関係者各位のご協力に感謝しております。

ありがとうございました!


2009.2.17   4回生送別会

4回生の送別会を明石グリーンホテルで行った。

12人が参加し、将来の活躍を期待された。

今までの野球人生で培ったことを社会人になって発揮し、OBになって今度は野球部をバックアップ、応援することを約束してくれた4回生

が多く、在校生の励みとなった。


(送別会は3・4回生で行われた)


2009.2.11   「奥の坂道」

1月6日から練習を始めて約1カ月。体力と精神力強化のため、グランドの奥にある急な坂道「奥の坂道」を走りこんだ。

見事走りきった選手達には達成感と自信が身についたに違いない。

「今年1年間のリーグ戦、全国大会の1試合1試合にこの成果がつながる。」

そう信じて逆境の時こそ、このランニングで得たものを思い出してほしいものだ。

 
(真剣に取り組む選手達)



2009.1.11   明けましておめでとうございます!!

明けましておめでとうございます。本年も神戸学院大学硬式野球部をよろしくお願いいたします!!我が硬式野球部は、春季リーグ戦の

優勝を目指し、全日本大学野球選手権大会、明治神宮大会での勝利を目標として、1月6日より練習を開始しております。今年のスローガ

ンは「意識・気づき・実行」です。今年こそは、目標を達成できるようにチーム一丸となって、まずは目標達成にふさわしいチームに「なる」

ために日々精進していきます。本年も応援よろしくお願いします!!!


12.7   ボランティア活動に参加

神戸学院大学硬式野球部は、毎年恒例の「伊川を愛する会」主催、伊川クリーンアップ作戦に参加した。子供を始めとして地域の方約7

50名が参加され伊川周辺を一緒に清掃しました。



今年もたくさんの応援ありがとうございました。2009年の春季リーグ戦に向けて明日からまた練習に励んでいきます!!来春は優勝できるように頑張りますので、今後ともご声援よろしくお願いします!!



トップページへ戻る